仕事しかしてない

残業で帰宅が日付を跨ぐと、何だかもう、何だってどうだって良いような気になります。


マナーとかモラルとかお金とか。

とにかく世の中は私にもっと優しくしろ、という気分になります。


ただし、なんだかんだ言って理性ある人間なので、上記のうち本当にどうでもいいのはお金くらいかなと思う。


だから、残業帰りは食べるものに糸目をつけず散財する。

私は決まってミミガーを食べます。コンビニで売ってるやつ。最寄り駅のそばのコンビニでしょっちゅうミミガーを買うので、もしかするとミミガー女と呼ばれているかもしれない。


社会の冷たい風にさらされて、心が折れそうなときは、ミミガー

キャンドルの揺れる炎を見つめながらミミガーを食べる。

心落ち着く。




こんな夜にぴったりな曲。


慈・善・事・業

慈・善・事・業

  • MO'SOME TONEBENDER
  • Rock
  • ¥250